{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

ケニア ミトンドAA 200g

¥1,670 税込

送料についてはこちら

  • 残り2点

  • 粉 中挽き

    残り2点

  • 粉 粗挽き

    残り2点

  • 粉 細挽き

    残り2点

ミトンド・ファクトリーは、キリニャガ県ケルゴヤ町近郊のンディア地区ムクレに位置するウェットミルで、周辺の3つの集落、キリマイニ、カギオイニ、イハラに暮らす人々がチェリーを持ち込み、処理を行っています。1966年に設立された半世紀の歴史を持つファクトリーで、現在はムウィルア農協を母体とする9つのコーヒーファクトリーの1つです。 ※ムウィルア農協傘下のファクトリー:ミトンド、キリアイニ、イハラ、ガツヤ、ガザンビ、キアラガナ、キアムブウェ、ルワムサンビ、リアキアニアの9つ ファクトリー周辺の気候条件は、年間を通して13~25℃と冷涼で、降雨量も適切な量と年間2回(3-5月と10-12月)のはっきりとした雨季がもたらされ、理想的な土地と言われています。土壌も、肥沃で水はけの良い火山性の赤土が深く堆積され、生産されるチェリーも大きな恩恵を受けています。 ファクトリーの目標として周辺農家へ透明性の高い関係を築く事を掲げ、対価に留まらず、生産性や品質の向上に向けて農業支援やセミナーを行うとともに、資金の支援など積極的な農民支援を実施しています。 所属するムウェルア農協の品質コンテストにおいては、所属する9つのウォッシングステーションの中で1位を獲得し、毎年高い評価を得ていることがファクトリーの自慢で、ミトンドのスタッフたちと地域生産者の良好で透明性の高い信頼関係が齎した成果だとマネージャーのアルベルト氏は語ります。 ブラッドオレンジ、赤リンゴ、洋ナシなどの果実や上白糖を思わせる風味や甘味があり、明るく活発な酸が爽やか。 フレッシュでジューシーなフルーツティーライクな印象のトップスペシャルティコーヒーです。 産地:ケニア キリニャガ県 ンディア地区 ムクレ 農園:ミトンド・ファクトリー 生産者:ムウェルア農協に属する小規模生産者 品種:ルイル11、SL28、SL34、バティアン 精製処理:ウォッシュド 標高:1,486m